2015年1月 4日 (日)

12/27 階上岳登山(15)・・・

あっという間に1月4日です
・・結局、寝正月?!になりました(^^ゞ
元旦の夜から熱は無いものの咳が出始め、
今はだいぶ良くはなりましたが、まだ時々咳が出ます
この調子だと初登山は中旬以降かなぁ~
 
----------------------------------
 
さて、締めの登山は12/27、友人2人と一緒でした
ソロと違って世間話をしながらだからか、時間が気になりませんでした
 
Start
 
 
しるし平(3合目)
 
Shirushi
 
ここで小休憩
積雪がそれほどでもないのでアイゼンは着けずに行きました
 
 
 
なんだ坂こんな坂(勝手に命名(^^ゞ)
やっぱり、アイゼンは着けるべきだったと反省(-_-;) 
 
Saka
 
なんとか登りきり、8合目でアイゼン装着
 
 
積雪計は15cmくらいか?
 
Sekisetu
 
 
霧氷と青空のコントラストが綺麗で見上げる
Tree_ice
休み休みしながら2時間10分で山頂着
 
Top_2
 
Top_01
 
 
 
 
ソロ登山の危険性
一人だと、登山中に体調が急変した場合、最悪の場合もありうるんです
ふだんからの体調管理、体力づくり、天候や体調により登らない勇気などを今一度かみしめようと思いました
Doctor_heri

| | コメント (2)

2014年12月11日 (木)

12/08 階上岳登山(14)・・・

階上岳はもうすっかり雪山です
 
9:46 
登山口一番奥の駐車場からのスタートです
 
Start   
10:03
ここで後発の山ガールに追い越されました(^^ゞ
 
Dscn1980
 
 
10:22
しるし平
登山口入り口から雪はありましたがシューズだけでも歩けました
でもこの辺からは滑りそうなので
ここでアイゼンを装着しました
 
Dscn1986
 
俳句の投函箱が新設されてました
Dscn1985
 
10:45
いつもの 赤コースを行きます
 
Dscn1991
 
10:59
なんだ坂こんな坂(勝手に命名(^^ゞ)
前回は外れてたロープが張ってあります
どなたかが結んだのでしょう・・・
 
Dscn1992
 
11:57
積雪計は20cmでした
 
Dscn1997
 
12:14
山頂です!
丁度、晴れ間になって青空と雪のコントラストが美しかったです
10分ほど滞在しました。
 
Dscn2003
 
国立公園に制定された日が刻印されていました
平成25年5月24日
Dscn2005
 
Dscn2011
 
Dscn2014
 
Dscn2015
 
Dscn2019
 
13:37
駐車場着
 
Dscn2020

時間を競っているのではありませんが
今日は上りがキツク感じました(^^ゞ
 
DATA
20141208hahsikamidake

20141208hashikamidake_02



 
LIVE案内
12/20 49th ふれあいコンサート
 
12/28 A7フォーク大忘年会

| | コメント (2)

2014年11月19日 (水)

11/17 階上岳登山(13)・・・

1ヶ月2ヶ月ぶりで階上岳登山してしました 
前の週は強風のため登山はお休みしました
それと10月は12kmウォーキングもあったし、
休みの日も結構用事があったから間が空きました
 
今回は新兵器を持ってそのテストも兼ねました
新兵器とは、「GPSロガー」です
安物だけど、GPSロガーってどんなものか使ってみたかったんです(^^ゞ 
M03150
 
今日も午後に用事が詰まっているので しるし平の駐車場からのスタートです
9:39
 
Start
 
いつもの 赤コースを行きます
 
10:04
なんだ坂こんな坂(勝手に命名(^^ゞ)
急登なのでロープが張ってあります
でも、写真左手前の木のロープが外れています
・・・切れたのでしょうか????
 
Saka
 
10:10
急坂を登りきるとベンチが置いてあります
このベンチは最近(先週辺り)設置されました
以前は木製だったのですが風雨にさらされ腐ってしまったようです
でも、この自然の中ではミスマッチな色です
 
Bench
 
10:47
積雪計のポールが260cmになりました
去年までは確か200cm位だったような・・・
大雪を予想しているのでしょうか?????
 
Pole
 
10:59
頂上です!
Top
 
下山時は、ぬかるんだ登山道に要注意です
気温が上がってくると霜柱が融けて
ぐちゃぐちゃになります
滑って転ばぬよう気をつけて歩きます
 
12:02
駐車場着
今回の新兵器の一部の情報です
最初の数分間は高度に誤差がありますが
まあ概ね良い感じです
歩いた軌跡が分かるって面白いです(^O^)
 
Kiseki
 
因みに、赤こーすを登り、下山時は緑コース
 
 
Kiseki_koudo

| | コメント (0)

2014年10月16日 (木)

10/5 階上岳横断ウォークに初参加・・・

 
もう2週間前になりますが
Poster2014
6km、12km、24kmの3コースある中オイラは12kmにエントリーしました
 
初のウォーク参加!
Walking01
 
樹齢1000年 幹周り13m 樹高30m
大銀杏の樹です
Dscn1850
黄葉にはまだ早かったです
・・・・正直、疲れましたネ(-_-;)
 
 
でも、FINISHした時のあの快感、達成感はいいですネ(^O^)
 
芝生のベンチに座り、海を見ながらのオニギリの味は格別でした(^O^)/
 
Dscn1853
 
12kmコースを約2時間50分で完歩!
時速約4kmちょい・・
ちなみに
携帯の歩数計は22400steps
距離は12.544km
歩行時間2:50:35・・・・結構信頼できるかも!?

| | コメント (0)

2014年9月30日 (火)

リベンジ 双竜の滝・・・

奥入瀬渓流 雲井の滝
 
Dsc_0063
 
この上流にある双竜の滝へ去年チャレンジしましたが
足元が悪く滝の全容をカメラに収めることが出来なかったので
今回、再チャレンジです
 
一般観光客は案内板がある訳でもないので
ほとんどその存在を知らないでしょう・・
 
ちょいと急な崖を登り狭い獣道のようなところを通りいくのですが
傾斜がキツイので滑落しないように注意しなければなりません
特に現場近くは滝つぼで跳ね返る水しぶきで滑り易くなっっています
 
Sachi隊長は初チャレンジにも係わらず
ドンドン先頭を行きます 
去年、十和利山で隊長を勤めたのですから、さすがです(^O^)/
 
Dscn1827
 
そう、写真右端にあるこの大木の根元のところまで
去年はたどり着けなかったのです
 
2014/9/29 
ついに全容をカメラに、記憶に収めました!
リベンジ達成です!!!
 
Dscn1828
 
 
 
マムシグサ
 
Dsc_0087
 
銚子大滝
 
Dsc_0113
 
 
 
今回は、石ケ戸から子ノ口(約9km)まで歩き、
子ノ口からはレンタサイクルで石ケ戸まで帰りました
久しぶりの自転車でほとんど下り坂・・
 
Sachi_2
 
奥入瀬渓流を自転車、なんて初体験だったし
い~い思い出になりました(^O^)

| | コメント (0)

2014年9月24日 (水)

階上岳登山(12)・・・

定禅寺SJFのビッグステージも終わり、一息ついたので
9/22 久しぶりに岳へ登ってきました
 
9:19 スタート
登山口にある駐車場、一番奥が定位置
ホントの登山口を少し過ぎた脇から入ります(^^ゞ
 
Car
 
 
9:34 トンネル
 
Imgp7739
 
 
9:49 しるし平
大型バスが停まっていました
下長小5年生とありました
楽しい思い出になるといいね!(^O^)
 
Imgp7740
 
 
しるし平から下界を写す
 
Imgp7741
 
 
9:55 コース分岐
いつもの赤コースへ
 
Imgp7742
 
 
10:13 何だ坂こんな坂
 
Imgp7745
 
 
10:24 ベンチ、チョイ休憩
オイラを追い越して先に休んでいた
年の頃70過ぎ?の方と少しおしゃべり・・
ほぼ階上岳、年に1回だけ八甲田へ行くという
 
Imgp7747
 
 
10:50 何の実だろう?
 
Imgp7756
 
 
11:21 山頂着
 
Imgp7764
 
オイラの体力では2時間がいいところです
決して時間との勝負をしてる訳じゃありませんが
I氏(推定70歳)のブログを見ると1時間半で登るそうです
 
山頂の山が~る2名
 
Imgp7765
 
今日は平日、 
山が~るが多かったなぁ~
 
そういえば、小学生達とは会わなかった
緑コースをいったのだろう、
それに今の時間なら大開平辺りで昼食かな?
 
山頂は12分ほどで下山開始
 
11:53 白樺
冬になると
青空と雪と白樺のコントラストがGood!なのです!
 
Imgp7773
 
 
13:00 駐車場
約4時間の行程はオイラには丁度・・
これから露天のある銭湯温泉へ行きます
(^O^)

| | コメント (0)

2014年8月27日 (水)

階上岳登山(11)・・・

8/25 久しぶりのトレッキング
 
八甲田大岳からちょうど1ヶ月ぶりです
音楽LIVEやお盆、夏休みシフトなどで気忙しかったのです
 
9:33
出発が遅くなったので、今回は しるし平 からスタートです
 
Start
H16のウイッシュ
(前のGAIAの調子が悪くなってしまったので知人から安く譲り受けました)
 
 
 
9:57
肌を露出させたくないので長袖のTシャツ1枚でしたが
 
なんだ坂こんな坂(オイラが勝手に命名(^^ゞ)では大粒の汗がでる・・
 
Saka  
 
10:24
8合目 舗装道路との交差で一息、アザミの写真を撮る
冬に来た時には、白樺と青空のコントラストが美しい場所です
ここまで来れば、あと少し頑張れる気力が出る
 
Azami  
 
10:39
9合目 冬には積雪ポールのある場所を通過し一路山頂を目指します
 
 
10:52
山頂着 
 
Bay  
あいにくの曇り空でしたが
厚い雲の下に湾が白く光って見えます
 
汗でTシャツがぐっしょりなり、着替えが必要になったのですが
山頂で裸になる勇気も無く9合目のつつじの森休憩所へ下山開始
 
 
 
12:04 しるし平 駐車場着
 
12:20
登山口にある「フォレストピア」が8/10改装オープンでジェラート製造を始めたというので寄ってみました
 
Gelato_price  Gelato
一押しの「階上早生」と個人的に好きな「山葡萄」のダブルを注文
 
味はまあまあ・・・それなりに美味しかったです(^O^)

| | コメント (0)

2014年8月24日 (日)

富士山!?・・・

先月、
 
オイラより1個年下の方から
 
お土産でいただいたピンバッジです

Fuji
 
 
この方の来年の還暦登山に誘われましたが・・・
 
オイラに残された時間の中で
 
富士山への登山チャンスはかなり少ない・・・
 
 
むむっ!
ここは思案のしどころか?!

| | コメント (0)

2014年7月25日 (金)

八甲田大岳・・・

 
7/22 ソロでも決行しようと思っていたのですが、思いがけなくtakaも一緒に行くことに
なりました。
 
睡蓮沼から大岳を望むも雲に隠れてます
Dscn1488
 
 
 
8:08 start 18℃ 酸ヶ湯駐車場
 
酸ヶ湯→大岳→毛無岱→酸ヶ湯の周回コース
 
Dscn1492

Dscn1493
 
薬師神社の鳥居の上に大岳が見えるはずなのですが、雲に隠れています
お参りして(^^ゞ
登山口へ
Dscn1496
 
カメラ小僧の二人ですから、マイペースで・・・
Dscn1498
 
Dscn1499  
火山性ガスで枯れたのでしょうね
少し、硫黄臭がします
 
9:34 地獄沢
ここも硫黄の匂いがします!
Dscn1505
 
落石注意・・ですね!
 
 
9:38 一本橋!
Dscn1508
 
大岳まで1.9km 半分ちょっと来ました(^O^)
10:20 仙人岱
Dscn1529
 
花の種類も多かったです
 
Dscn1521
 
 
10:23 八甲田清水
Dscn1525  
 
冷たくて美味しい水でした
takaも飲みました
 
Dscn1527
 
 
11:07 森林限界を抜けたようです
振り返ると、素晴らしい眺めです
昨年登った十和利山も見えました
しかし、急登です(-_-;)
Dscn1549
 
11:28 鏡沼から山頂を望む
山頂は見えるんだけど・・・・
足が進まない(-_-;)
ゆっくり、ゆっくり、マイペースで・・
Dscn1560
 
11:39 あと一歩で山頂!
Dscn1564
 
やったぁ~!
山頂です!!(^O^)/
Dscn1566
 
Dscn1569
 
記念写真の後、
某コンビニのプレミアムおにぎりで昼食
実に、美味い!! 幸福感が満ち溢れる・・
至福のひと時です
(^O^)(^O^)(^O^)(^O^)(^O^)(^O^)
 
Dscn1571
同級生たちに遅れること40数年
念願の陸奥湾を望む(^O^)
 
 
 
12:00 下山開始
結構キツイ下りです
酸ヶ湯ー大岳周回コースですが
仙人岱周りで良かったと思いました
それに、初使用のトレッキングポール大いに活用しました 
 
12:25 大岳非難小屋で水分補給のため小休憩
Dscn1574
 
 
木道の上毛無岱ー下毛無岱を通りましたが
仙人岱ほど花が少なくキンコウカが多くみうけられました
Dscn1585
 
木道の階段の下りもキツイですよね(^^ゞ
 
14:36 GOAL 酸ヶ湯温泉
無事、怪我無く、ゴールしました(^O^)/
Dscn1589  
 
疲れましたぁ~(^^ゞ
takaと自販機の冷たい水で乾杯!(^O^)
 
 
 
 
15:20 蔦温泉 入浴
Dscn1591_2
蔦沼を見てからの入浴予定でしたが
今回は、入浴オンリーで蔦沼は次回に残しておきました
 
ホントにお疲れ様でした
今夜はぐっすりお休みです(^O^)

| | コメント (0)

2014年7月16日 (水)

階上岳登山(10)・・・

7/14 数えたら今年10回目の階上岳です
 
この日は定休日だしFIFAのワールドカップ決勝もあるので
 
朝4時のキックオフに合わせて起床
(決してサッカーファンと言うことではない(^^ゞ)
 
試合終了後、そそくさと山支度をして登山口奥の駐車場へ
 
7:42 start 気温18℃
Start
 
この車も今回で見納めデス・・
少し前にこの車で山の中腹まで行った時に
ボンネットから白煙が噴出したのです
ラジエターでもなく原因不明のまま今に至っていますが
これから増えるであろう山登りやドライブに不安があるので
も少しマシな中古車を探しました
今週末には納車予定です

 
7:43
トラノオ らしいが、たくさんあるようです
登山道に入る道路脇に咲いていました
Dscn1244
 
 
昨夜しとしと雨、今朝は曇ってはいましたが山は大丈夫だろうと・・・
霧の中
Dscn1248  

 
8:20 しるし平 小休止
汗をかいたのでウインドブレーカーを脱ぐ
スタート時、駐車場にほとんど車は無く
このしるし平にも車は無し
Dscn1251
 
平日だし、霧の中だから登山者少ないのでしょう
しっかり、熊鈴を鳴らしながら登ります
(熟練者の中にはウルサイと言う人が居るとか居ないとか)
 
 
8:33
赤コース
大山津見神社との分岐点
Dscn1252
 
 
8:45
急登です(ロープが張ってあります)
昨日の雨で少しぬかるんでいます
スパッツをつけてきて良かったです(^O^)
Dscn1254
 
 
 
9:01
根元に大きな穴のある木です(シイノキらしい)
Dscn1257
 
 
 
9:15
8合目辺りでしょうか
道路と交差します
ベンチがありますが、濡れているので
立ったまま小休憩です
Dscn1259
 
ベンチの向かいが入り口です
少しの間急登になります
Dscn1260
 
 
 
9:31
梅雨時にお似合いの 紫陽花 デス
Dscn1263
 
 
 
9:45
鳥居の中に少しだけ人影が写っています
4人の親子連れです
お父さんは1才位の子をおんぶ、3~4才の女の子とお母さん
まだ若いファミリーです
大開駐車場から登ったのでしょうか・・・
Dscn1265
 
 
9:46 山頂着
Dscn1266
 
霧で景色は楽しめません
早々に下山し
つつじの森休憩所で朝ごはん・・・(^O^)/
 
 
 
9:51 山頂付近
これも トラノオ です
正式名称は分かりません
Dscn1270
 
10:04 つつじの森休憩所
Dscn1274
 
今回の大きな目的は、ザックについている
<水色のパイプ>を試すことでもあったのです
 
Dscn1273
これは水分補給時にいちいち立ち止まってザックを降ろす、という煩わしさから解放されます
市販のペットボトルを使えるやつです
優れものです(^O^)/
 
 
 
10:23
木に纏わりついているのが、たぶん ツルアジサイ でしょう
光の加減で見難いですが、白い花(ホントは花びらでない)があります
Dscn1276
 
 
 
10:29
ウツボグサ ですね
綺麗な色してました
Dscn1277
 
 
 
こちらは、アザミ ですね
Dscn1278
 
 
11:37 車着
Dscn1281
霧の中で景色はダメでしたが、意外と花が多く見られました
登る度に発見できるって楽しいです
でも、花の名前が覚えきれない・・(-_-;)

| | コメント (0)