2008年2月26日 (火)

お雛様・・・

Hina_0226 男兄弟5人で育ったオイラにゃ縁のない桃の節句・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月31日 (木)

2月と言えば・・・

<えんぶり>豊作祈願と春の訪れを知らせる田植えを模した踊りで、最近は観光的要素が多く中心街ストリートで一斉摺りが行われます。

Enburi_2008 3人の太夫とお囃子組で勇壮に舞っている場面です。

えんぶりは、2月17日から20日までです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月30日 (金)

久しぶりに、エントランス・・

00061 季節的にクリスマスです!(~o~)

竹を使って和風な感じで、オイラは「梅が無いだけで、竹と松を使ってるし、正月っぽいね」って言ったら、「テーマはちゃんとクリスマスですよ!」って作者のO女史に叱られました。

・・・・O女史、ごめんなさいm(__)m

さて、ケースのほうはこんな感じです。0002 小さくて見難いかもしれませんが、家の窓には赤い靴下がぶら下がっています。ツリーは松かさ1個で作られていますがでっかいです(☆o☆)

細かいところでは、雪の上の足跡。

 

0007 こちらは、角度を変えて写しました。トナカイが2頭、サンタも二人、そりも2台。

サンタのひげ、分かりますぅ?・・・細かいところにも手がかかっています。

O女史、いつもありがとうございます。さらに、O女史はふれあいコンサートも応援してくれています。玄関においてある チラシを持っていきご近所に配って宣伝してくれています。

ふれあいコンサートは去年の12月から始まったので今回で満1周年になります。

ふれコン1回目からのポスターを「ポスター紹介」に載せました。

7thconcert

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

珍客・・エントランスに?!・・・

Yamori_cage プラスチックの飼育箱の裏側に黒い紙を貼ってあるので何が入っているのか見難いですネ。(^^ゞ

この写真だと飼育箱の上蓋の右側裏にへばり付いているのがなんとなく見えますよね。(^.^)

そう、ヤモリです。

下の写真は8/3に捕まえた時のものです。あ、オイラじゃないですよ!捕まえたのは。(>_<)

Yamori0001 ヤモリは4LのPETボトルの中に入れられました。

垂直の壁にピタッとくっついています。Yamori_01 PETボトルが反射していて見難いですが指の先を使ってくっついているようです。

餌は何がいいのか誰も知りません・・・・

とりあえず、死んだものは食べない。と誰かが言いました。部屋を飛んでいるハエを生きたまま捕獲しボトルへ入れました。アブも入れました。蛾もいれました。羽蟻も入れました・・・・・・・・・。

どれも食べられたような痕跡はありませんでした。

今朝になって、これを見かねた館長さんが自腹で飼育箱を買ってきました。インターネットでヤモリの飼育方法を探して、それをプリントアウトして来ました。(オイラのいる職場はインターネット環境が無いのです(-_-;))

そして、オイラは給食当番?!になり、ヤモリの餌となる蜘蛛を捕獲してきて与えました。きっと3~4日何も食べずに腹ペコだったのでしょう。蜘蛛を入れて10分くらいでしょうか、捕食の瞬間を見る事ができました。(^.^)

残酷だけど感動しました?

今日の夕方、ヤモリは名前をつけてもらいエントランスの新しい顔になりました。

Yamori_02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

えんとらんす8月・・

Animals_1 今回は動物シリーズのようです。作者の方は不定期に訪れてはご自分で入れ替えていくのでいつもテーマを聞きたいのですがなかなか会えずにいます。

今回、オイラのお気に入りは「カバの親子?!」です。かわいいでしょ!Animals_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

エントランス・・その4

Suisya_ido0005 前回のブランコで見えにくかった「犬」です。

オイラはダックスフンドかなぁ~って思っています。(^^ゞ

そして、また新作です。Suisya_ido0008 左から水車小屋、井戸、その後ろにはもんぺが干してあります。そして、竹垣、鹿威し(ししおどし)、手水鉢(ちょうずばち)。

 

 

Suisya_ido0009井戸です。オイラは触っていませんが、上にある滑車が回り「つるべ」も動くそうです。芸が細かい!

井戸の後ろには、もんぺが干してあります。前回とは柄が違います。もちろん手縫いで作ったそうです。

水車小屋も前回とはバージョンが違うそうですが、オイラの早とちりで写しませんでした。Suisya_ido0011Suisya_ido0012

竹垣、鹿威し、手前に手水鉢の上に柄杓がのっています。今の季節に、もみじの葉っぱは少々合わないようですが、竹垣、鹿威し、手水鉢の風景には馴染んでいます。

ちなみに、これは使わなくなった熱帯魚用の水槽にいれてあります。手を触れないで!って注意するよりいいです。それに照明つきなので来館者の目につきやすく、この人形は評判がいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

エントランスその3

ゴールデンウィークも過ぎ、鯉のぼりも終わりました。職場のエントランスの人形が「ぶらんこ」に替わりました。Branko2

二人仲良くブランコで遊んでいます。

 

 

Branko3 細かいところまで作っています。小鳥の巣に親鳥とヒナがいます。親鳥にエサをおねだりしているのでしょうか?

良く見ると、ブランコの上にも小鳥がとまっています。

 

Branko6 斜めから写しました。見難いと思いますがブランコの陰に、骨をかじっている犬がいます。胴体の長さからダックスフンドでしょうか・・。

 

しかし、毎回、ホント、細かいところまで作っているし、ほのぼのとした平和な描写に心が和みます。(^.^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

エントランスⅡ

エントランスホールの人形の季節が5月になりました。

Koinobori_01 兄弟で鯉のぼりをあげているところの様子です。

折り紙の兜も添えられた5月にふさわしい風景です。

 

Koinobori_02弟は、

空を元気に泳ぐ鯉のぼりを見上げています。

やんちゃな男の子らしく、腰には木刀を差しています。

 Koinobori_03  

お兄さんは、

弟のために、鯉のぼりを空高くに泳がせるようロープを引っ張っています。

仲の良い兄弟です。 

 

Koinobori_04 Kabuto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

エントランス・・・

Enburi 写真は職場のエントランスに飾られている「どんぐりや小枝を使って季節の風景など表現した作品」です。作者は近所に住むO女史。庭や道端に落ちている小枝やどんぐりを拾い集め、カッターナイフとボンドだけで作っているそうです。温かみのある作品に仕上がっていて見ているだけで心が穏やかになります。

Enburi_2 左の二体の人形は、春を呼び五穀豊穣を願う「杁(えんぶり)」という郷土芸能です。

  

 

Koya 真ん中は、「水車小屋」です。戸が開いている小屋の中には石臼があり精巧に再現されています。

 

 

Hon 「ベンチに座り本を読む少女たち」の後ろには「かすりのもんぺ」が干してあります。そして、「塵取りと箒」。昭和40年代ぐらいまでは、どこの家庭にも木で作ったチリトリと竹箒があったものでした。

 

 

上の人形たちは2月に飾られていたものです。Cons 現在は左の写真です。
演奏会。楽器はバイオリンとビオラ?、ピアノ。隅っこでは、指揮者か歌手に渡すために花束を用意している。楽器も細かいところまで精巧に作られています。

 

Piano Vio ピアノとバイオリンを上から写してみました。

 

 

因みに、このO女史はインキャラのファンでコンサートへも毎回来てくれています(^o^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)