« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月29日 (火)

2nd 大開平~階上岳~南岳・・・

台風や雨などで2週間ぶりのトレッキング
 
今日は単独、大開平~階上岳~南岳の往復です
普通に歩けば、多分往復80分程度でしょう
オイラはゆっくりと120分かけました
 
Aki
秋・・ですね!
 
天気が良いと南岳から岩手山が見えると聞いて
前回は6月にチャレンジしましたが、
生憎の曇り空で見ることが出来なかったので
2回目のトライです
 
 
Akigumi
階上岳山頂で学者らしき人がトランシーバー片手に
なにやら木の実を食べています
 
「何という実ですか?」
 
って聞いたら
 
「アキグミだよ、食べれるよ、ちょっと酸っぱいけど」
 
オイラ、酸っぱいもの苦手なので
 
「(^^ゞ あ、ありがとうございました」って
 
そそくさと南岳へ向かい歩きだしました
 
階上岳山頂から南岳へは赤い鳥居をくぐって行きます
 
 
Ryujin
龍神水です
 
オイラの後から来た人は水を飲みました
 
「あの~看板に飲料できないって、かいてますけど~」
 
って声かけたら
 
「だいじょうぶだよ~」って!?(^◇^)
 
オイラ、今夜飲み会あるし、お腹を下したくないから
飲みませんでした
 
でも、柄杓を置いてあるのはどういう訳ぇ~???
  
 
あ、そうそう
野鳥が龍神水で水を飲んでいるときもあります
静かに行けば野鳥の写真が撮れるかも知れません
 
 
Mousukoshideminamidake
階上岳と南岳の標高差は1mなので歩き易い道です
写真右側S字になってる道が見えるでしょう?
 
 
Oridume
多分ですが・・中央の山が折爪岳でその奥が西岳、
写真では判別つきませんが、
西岳の左側に目視では薄っすらと岩手山の稜線が見えました

岩手山がハッキリと見えなかったのは
残念ですが、南岳へまた来る理由がまたできました(^_^;)
 
 
 
Yuhodo  Tokorodokoro_aki
階上岳は遊歩道が整備されています
広くてなだらかで歩きやすいです
遊歩道なら、普通のスニーカーでも大丈夫です(^O^)
 
 
さて、次回のトレッキングは奥入瀬渓流・石ケ戸~子ノ口の予定です!

| | コメント (0)

2013年10月18日 (金)

42nd ふれあいコンサート・・・

明日は、偶数月第3土曜日

ふれあいコンサートの日です

中国楽器「二胡」 & ビートルズコピーバンド & SBBのオールディーズ

豪華3本立て!!

ダンススペースがありますので

バンド演奏の時はダンスで

秋の夜長を存分にお楽しみください!!

42nd_concert_mapa3

 

| | コメント (0)

2013年10月17日 (木)

蔦温泉・・・

十和利山の帰り、

蔦温泉で疲れを癒すことに・・
Tuta_onsen
少し熱めですが、温か~い温泉が
体の中までじんわ~りぬくめてくれます(~o~)
 
あのキツイ上りが地獄なら
こちらは、極楽、極楽ぅぅ~~(^^♪

 

 
十和利山から蔦温泉に向かう途中、
奥入瀬渓流でパチリ
Oirase_1
 

蔦沼①
Tutanuma_2  

蔦沼②
Tutanuma_1

 

まだ紅葉には早いです…

 
でも、今日の昼のニュースでは
 
八甲田に雪が降ったとか・…
 
トレッキングに行く時は、
寒さ対策もしなきゃなりませんネ

| | コメント (0)

2013年10月16日 (水)

老いては子に従え??????・・・

連休明けの10月15日(←実は台風前日)
 
オイラはたまたま休みだったSachiと
十和利山へ出かけました
 
Start_0
駐車場は誰もいなくて寂しい・・
 
 
登山口は鳥居のあるとこだよ!って聞いてましたが・・
 
「無い!?」
 
9月に行って来たSUEさんから聞いたし、
ネットで調べても鳥居の写真ばかりありましたから・・
少し、焦りました(^_^;)
 
Start_1
正面のきれいな形の山が十和利山です
 
Start_2
空は青く澄み渡りきれいなコントラストです
絶好のトレッキング日和です
 
Bunki
西コースと東コースの分岐です
 
緩やかといわれる西コースを選びました
 

Tocihnomi
とちの実がたくさん落ちていました
 
 
Azumaya
昔の東屋跡です
屋根だけが残っています
奥にはトイレらしき建物がありました
ここまで、35分でした。
 
さて、ここを過ぎると
いよいよ本格的な上りがあるということでしたが
何の!何の!上り坂!なんてもんじゃありません!
 
崖ですよ!崖!(-_-;)
 
とりあえず、オイラが先頭で進むのですが
マジ、キツイっす!
ネットでの情報では西コースは90分くらいで登るとありました
 
ここから1時間も急な上りが続くのです・・・(-_-;)
そして30分ほど登った頃、
 
Oiteha_konishitagai
ついに "隊長"の座をSachiに奪われてしまいました
 
老いては子に従え??????(^^ゞ
 
 
Syougai
行く手を阻む障害物もたくさん・・
写真は無いけど、
登山道が雨で深く掘れてしまったところなど結構難儀しました
 
 
Bunki_2
三ツ岳からの縦走路との分岐です
十和利山頂上はすぐそこです(~o~)
 
 
やったぁ~!
登山口から91分!
 
Top
山頂です!
 
さっきまでの辛く苦しい登りの記憶も吹っ飛びます(^O^)/
 
登った人にだけのご褒美・・・
Lake_towada
十和田湖、本当にきれいでした(^^♪
 
Lake_towada_2
Sachiもカメラ、パチリパチリ・・
 
写真も一通り撮り終えたあと
 
オイラのリクエストは、
 
"山頂でおにぎりを食べる"
 
やっぱり、ぅんめぇ~ぇ~!!!!(^O^)/
 
 
 
20分ほどの休憩も終わり、下山します

 
帰りは東コースを選びました
「急な下りだよ」って聞いてましたが
やっぱり、なんか、同じコースは下りたくなかったんです
 
オイラ達って冒険家です(^^ゞ
 
確かに、凄い急斜面です
バランス崩して転んだら沢に落っこちてしまいます
気をつけながら、慎重にゆっくり下りました
 
下りは "膝にくる" って言いますが
本当に膝が笑うんですよ(^_^;)
笑いすぎて止まらなって涙が出そうになるんです
ですから、下りでも所々で休憩を入れました
 
Touboku
行く手を阻む障害物は倒木の外にもありました
 
ガサガサ!
 
きゃっ!(by Sachi)
 
ガサガサ!
 
蛇 でした(^_^;)(写真無し)
  
 
 
辛い下りもなんだかんだ70分ほどで登山口に無事到着!
Akaimi
 
 
 
 
帰りの車でSachiが言ってました
「なんだか、『私って、やれる!』って自信がついた」
「帰ったら、とりあえずシューズとザックを見に行かなくっちゃ」
 
そうだね、ある程度の装備は必要だね
先日、オイラは小雨の中を登山したんだけど
ズボンの裾がだいぶ汚れたのでスパッツが必要って分かったよ
オイラも少しづつ揃え無きゃ!

| | コメント (0)

2013年10月12日 (土)

NHK-TV(ローカル)で写真紹介・・・

NHK-TV(ローカル)夕方の番組「あっぷるワイド」の写真投稿コーナー

"Shamori(シャモリ)"で初投稿写真が紹介されました・・・そうです(^_^;)

その日仕事が立て込んでてTVつける暇が無かったんですが

知人が観ていたそうで、教えてくれましたm(__)m


"Shamori(シャモリ)"へアクセスすると、地図が現れ、各地区にサムネイルが表示されます

拡大が出来ますので、見たいポイントを探すことができます

因みに、オイラの写真は階上岳付近をアップにすると見ることが出来ます


| | コメント (0)

2013年10月 8日 (火)

赤コース・・・

昨日は、昼から雨の予報だったので9時半に登山開始。
 
 
Oyamatu_entrance
しるし平からの登山道入り口です。
前回(6月)は緑コースでしたが、今回は「赤コース」を選択しました。
リーフレットには、「大人向」と書いてあります。
 
 
 
Kosu_wakare
分岐点です。赤コースは右。
 
 
 
Jinja_wakare
少し登るとまた分岐点です。
標識があってこれなら迷わないでしょう・・
大山津見神社へ寄り道していきます。
 
 
 
Tojinja_2
大山津見神社入り口ですが、小っさい看板が・・
(写真左下)下手したら見落としそうになります・・(-_-;)
それに、わりと急な上りです・・(^_^;)
 
 
 
Jinja
5分ほど登ると大山津見神社到着です。
 
以前、
 
「神社裏手から下界を眺望すると素晴らしい」
 
と地元の方に聞いたことがありました。
 
今日は曇りがちなのと樹木が生い茂って景色は見え難い感じでした。
でも、どこかにポイントがあるのでしょうか?
 
大山津見神社から登山道へ戻ろうとする頃から
ポツリポツリと小雨模様…(・_・;)
 
ザックから100均で仕入れたレインジャケットを取り出し
ザックの上からはおりました。
  
 
 
Rope
急な上りです。ロープが張ってあります。
親切ですね~(^O^)
オイラの重い体もなんとか支えながら登りきりました
フゥ~、フゥ~・・・
 
 
 
Step
今度は木々の根が複雑に絡み合い階段状になっています
歩きやすいような・・・滑りやすいような・・・
 
 
 
Bench
急勾配を登りきると、そこにはベンチ・・・
座って休みたかったのですが、
雨に濡れているので・・・次にします・・・(^^ゞ
 
 
 
Hokora
樹洞です、何か動物が住んでるのでしょうか?
 
 
 
Kumo_kiri
霧?雲?
 
 
 
Kasa
オイラより年長者に追い越されました(^^ゞ
傘を片手にスイスイ登っていきます。
(ピンボケm(__)m)
 
 
 
Kinoko
きのこ("かっくい"と前のグループの人が言ってました)
 
 
 
頂上に着いたのが10時55分。所要時間約90分。
スピードを競ってるわけじゃないけど
先ほどのグループは登山口から頂上まで約1時間半だそうで
如何にオイラの体力が無いかが実証された格好デス・・・(^_^;)
 
 
 
 
Kouyou
まだまだ紅葉の見頃には早いですね。
 
Syoma
これは、サラシナショウマでしょうか?

| | コメント (0)

2013年10月 5日 (土)

偶数月第1金曜は、SUE+がプロデュース・・・

ゆるゆるLIVEは、毎月第1、第3金曜日に喫茶ピーマンで開催されます

昨夜は、SUE+(スープラス)初担当のゆるゆるLIVEでした

20131004yuruyuru

オイラは、仕事が終わってから駆けつけ

アフターで3曲ほど
・Have you ever seen the rain(CCR)
・Who'll stop the rain(CCR)
・You are my sunshine(old song)

まだまだ唄い込みが足りないけど

英語の唄もいいもんだなぁ~(^O^)

「CCRって知ってるかい?」と言ったら、

「CCBなら知ってるよ!」だって(-_-;)




オイラにとって青春の唄は、今や懐メロだ(^_^;)

| | コメント (0)

2013年10月 2日 (水)

秋になりましたねぇ・・・

9月30日曇空

Tozan_load
登山道は落ち葉で埋め尽くされています

Kouyou
紅葉はまだですが一部黄葉が始まりました

この花は、多分・・ノコンギクでしょう
Nokongiku

ヤマトリカブト(山鳥兜)らしいです
Yamatorikabuto

階上岳の三角点です
Sankakuten

帰り道、ピンクの花が目に入りました
萩!
Hagi_hana

・・ですよね?
花札でしか見たことが無かったのですねぇ(^^ゞ
少し、感激!!


これから紅葉シーズンに入ります
時間があったら、写真撮りに行きたいと思っています

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »