« みいちゃんはあちゃん・・・ | トップページ | 日本海・・・ »

2009年3月26日 (木)

黒石「つゆ焼きそば」・・・

以前から気になっていた黒石の「つゆ焼きそば」。

2008年11月に福岡県久留米市で開催された第3回B-1グランプリに出場し、グランプリこそ逃したけれど結構評判が良かったそうです。

ここで、少し思い出話を・・

黒石とは違いますが、「つゆ焼きそば」というと40年以上も前の小学生の頃、陸奥湊のガード下にあった《焼きソバ屋》を思い出します。そこには、「焼きそば」と「おでん」しかなかったように思います。

当時でも学校帰りの買い食いは禁止されてたようですが、結構、小学生も中学生も利用してたみたいです。

「焼きそば」は、天カスだけ
具のないシンプルなもので、
ウスターソースをかけて食べたと記憶しています。
普通は皿に盛られて多分20円か30円ぐらい・・

大盛りを注文すると器は小どんぶりになり、
さらに、「おつゆも!」といえば、
おでんの汁を入れてくれました。
ソースとおでんの汁の絶妙なバランス・・
「旨かった!」という記憶があります。

多分、50円ぐらいだったでしょうか・・
小学生には何回も出来ない超リッチな外食でした・・

ひょっとしたら「つゆ焼きそば」の走りだったのかもしれません・・

さて、それはさておき、
黒石の「つゆ焼きそば」のつづきを・・

Mise 「つゆ焼きそば」を食べられる店を載せたガイドペーパーはあるのですが、
地元の人に聞くのが一番とばかりに、
とあるお店の女性に聞きました。

「地元の人が旨いっていう評判のお店はありますか?」

Tennai 「三味線演奏もしているところがあるよ」

丁寧にそして優しく教えてくれたおばさん・・
いや、お姉さん、(^O^)
ありがとうございました。m(__)m

Komise そこは「こみせ通り」にありました。
「こみせ」とは、夏の強い日差しを遮り、冬の吹雪から守る木造のアーケード状の通路のことのようです。
一時代前にタイムスリップしたみたいに懐かしい感じを受けました。

教えられたお店での三味線演奏は11時と14時で、お店に入った時には演奏が終わったところでしたが、
TVではWBCの準決勝 日本vsアメリカをやっていました。
また明日も日本中が野球に熱狂するのでしょう。

Tuyuyakisoba 運ばれてきた「つゆ焼きそば」美味しくいただきました。
汁も残さず完食!!

黒石の焼きそば面は平たく太くオイラはうどんに近い感じがしました。

|

« みいちゃんはあちゃん・・・ | トップページ | 日本海・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/72654/28809333

この記事へのトラックバック一覧です: 黒石「つゆ焼きそば」・・・:

« みいちゃんはあちゃん・・・ | トップページ | 日本海・・・ »