« 二戸市【そばえ庵】・・・ | トップページ | 4月のふれあいコンサート・・・ »

2009年3月11日 (水)

珍チン道中・・・

タイトルは・・

男二人だから・・(^^ゞ

 

3/9、二戸市【そばえ庵】へ行って来た時のこと・・

その前日、オイラとtakaのオフが一緒だったのが分かり、

「明日、蕎麦食べに行くけど、付き合ってくれる?」

「イイっすよ~(^o^)丿」

「takaの車、ナビついてるかい?」

「ありますよぉ~」

「じゃぁ、takaの車で行こう!」

てなことで、
男二人の珍チン道中のはじまり、はじまりぃぃ~(^o^)

 

当日、【そばえ庵】12時の予約だったので余裕を持って10時に待ち合わせ

ナビの検索で<そ・ば・え>と3文字で一発設定できました。
一般道利用でおよそ1時間チョイの予想時間。

昨日までの暴風警報も解除されて
気温14度、お天気晴れのまさしく春のドライブ日和でした。

「こんないい天気の日に男二人かい!・・あ~あ、隣が女だったらなあ・・」

きっと、takaも思ったに違いありません^_^;
するとtakaが

「今、気づいたんですけど・・帰りにどっか温泉にでも寄って来たいですね・・タオルを持ってくりゃ良かったなぁ~」

「だろう!(^_^)v・・そう思って、タオル2本用意してきたから・・」

「やったぁ~!(^o^)」

「よっしゃぁ、出発だぁ~(^o^)/」

takaはまだ20代なのに、オジサン化が進んでるようです(^_^;)

 

ナビは『300m先、左折です』とか女性の声でアナウンスします。また、takaの車にはナビの隣にレーダー探知機も備えています。『事故多発地帯です!』とか『カーロケ注意!』とかなんとか・・オイラの聞いたことのない専門用語がこれまた女性の声でアナウンスされます・・

「takaのナビの声ってツンツンしてるよな、オイラのナビはもうちょっと優しいぞ」

なんて、ツッコミを入れながら走っていると
takaが

「どっかでジュースでも買っていきません?」

「お、そうだな!コンビニでもあったら寄っていこうや」

と、程なくレーダー探知機から

『700m先道の駅・・』のアナウンス

便利な世の中になったものです!!

「喉も渇いたし、時間もたっぷりあるし、ちょっと寄っていこう」

田舎の道の駅にはだいたい蕎麦粉を売っているものです。車を降りて中に入ってみると、なんか道の駅にしては狭い!

果物や野菜や産地加工品など並んでいるのですが、ちょっと違う感じです。
数人のオバちゃんたちが串餅など焼いています。
あったら欲しかった蕎麦粉が無かったので店を出ました。

車に戻り方向転換したら、モダンな建物が目に入りました。
何だろう?と近づいていくと・・

こっちが道の駅でした!(*_*)
後で分かったことでしたが先に入ったのは「産直のお店」でした。
きっと地元の婦人会か何かが運営しているのでしょう・・

さて、道の駅でも蕎麦粉を探しましたが見つけることは出来ませんでした。

出口付近のアイスクリームのストッカーでこんなものを見つけました(^o^)
Saenaiせんべいアイス??
南部煎餅のゴマせんべい2枚の間にアイスを挟んだものです。
抹茶とかバニラとか・・・

このPOPで買いたくなる人はどのぐらいいるのだろう?

<さえない女と付き合ってみたけど。。。>
<そんな女にハマッてしまった的な   >
<味です                   >

 

takaが買いました・・(☆o☆)

抹茶アイスをサンドしたものです
案の定、ゴマせんべいにパリパリ感は無く湿気ています・・

・・・・食べた感想は・・・うまく表現できません・・(^_^;)

あのPOPが切っ掛けで
20代と50代で女性観のバトルの応酬で大笑いしながらの車中でした。(^O^)

ほどなく【そばえ庵】到着
目的本命の【そばえ庵】のお話は前回の記事に書いています。

帰り道、どこの温泉に行くかはオイラはもう決めていました。
実は1月に沼宮内への遠征帰りに座敷わらしで有名な金田一温泉の緑風荘にいってきました。
話のネタにということが一番でしたが、オイラ、ホントは『露天風呂』が好きなのです!
そして以前にリサーチした時に、金田一温泉で露天風呂が1軒だけあるのを記憶していました。

それに、冒頭にもあるようにtakaも温泉、とりわけ露天風呂の魅力にハマっているのでした。

午後1時半頃、露天風呂があるという「まべち苑」に到着。
玄関に貼紙がありました・・「お風呂は午後3時から・・」

「????」

タオルを持ってロビーの受付へ行き

「こんにちは、露天風呂はありますか?」

「ありますけど、今の時期、露天風呂は休んでいます」

「えっ?」

オイラのリサーチ不足!(ノンスタイル風に!笑)

 

しかし今はもう、takaとオイラの頭の中は『露天風呂』しかありません・・
そんな二人は携帯で露天風呂のある温泉を必死に探します・・

takaが

「盛岡のほうへいってみますぅ?」

「いやいや、なんぼ当てのない旅でも、そっちまで行ったら帰りが遅くなるし、帰る途中の温泉を探そうよ」

しっかし!、便利な世の中になったものです!

オイラが若い頃のドライブは、助手席の人が地図とにらめっこでしたよ
特に街中に入ると、
助手席が地図を回したり、顔を上げ下げし、「次の交差点を右に・・」「スタンドの所の・・」とか言うのですが、地図を見ながら指示していると通り過ぎたこともしょっちゅうでしたね・・

・・とかなんとかしているうちに、携帯で探し出しました。
『五戸まきば温泉』に決定!
オイラは『五戸まきば温泉』が出来たはじめのころに二度三度来たことがありましたが、その当時には露天風呂はありませんでした。

脱衣所の壁にこの温泉を紹介した新聞記事が貼ってありました。
それによると2007年に露天風呂を作ったようです。

 

平日のまだ日が高いうちですから、混んでいません。
ゆったりと湯船に浸かり体を温めてから、
いざ!お目当ての露天風呂へ!

熱くもなく温くもなく、ちょうどいい湯加減でした~

体が温まったら湯船から出てベンチに腰掛けます

春の心地良い微風が体をなぜてゆきます

まだ蕾のままの桜の木の下にはライトアップ用の照明がありました

もうすこし暖かくなって桜が咲いたら
露天風呂に浸かりながら夜桜を観ることができるのです

あ~ 自然だねぇ~(~o~)

 

今日のオフはホントに贅沢な一日でした

天気の良いドライブ日和だったし

美味しい十割蕎麦を食べたし

 

 

  

 

露天風呂に男二人・・

これがホントの<珍チン道中>・・

|

« 二戸市【そばえ庵】・・・ | トップページ | 4月のふれあいコンサート・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/72654/28566601

この記事へのトラックバック一覧です: 珍チン道中・・・:

« 二戸市【そばえ庵】・・・ | トップページ | 4月のふれあいコンサート・・・ »