« 100均の電池・・・ | トップページ | 中学生バンド・・・ »

2008年3月26日 (水)

3/21ゆるゆるLIVE・・・

オープニング1番手に登場!

久々の「加川ふ良」・・・でしたが、すっかり時代は変わっていて70年代を知るオーディエンスは少なく、また、いわゆるメジャーなFolkSingerのカテゴリーには入りにくい「加川良」のコピーですから知られている唄も少ないのです。

・・・いや、そんな理由付けは要らない。

<屋台じゃ焼きそば20円、焼酎が25円でぇ~>(木枯らしエレジー)
・・30年を経た唄でも
・・通貨価値が違っていても
・・オイラなりに好きな理由はあるのだから
・・歌える唄ならオイラはまだまだ
・・唄っていこうと思う

set list
・ゼニの効用力について
・木枯らしエレジー
・子守唄
・鎮静剤
・伝道
・教訓1

髪をのばし擦り切れたジーパンにTシャツでギターを持ち歩き、まるで不潔で世間からのアウトローなようなFolkSingerやRock'nRollerが多かった時代・・・キーワードは「no more warとFreedom」でした。

そういう中から生まれた唄が音楽の教科書に載るというのは当時かなりセンセーショナルなことでしたねぇ・・・
たとえば、「遠い世界に」「翼をください」etc。

その時、オイラは単純ですから
「すげぇ!日本全国でこの歌が唄われるのかぁ~」
「日本に平和と自由が来る日もそう遠くはないぞぉ~!」
などと思っていたものでした。(^^ゞ

しかし、これらを教科書で習った人々はまるで合唱曲の課題曲のようで良い印象はなかったと聞いたことがあります。もちろん全てではないでしょうけれど・・・

ぅん・・・分かる気がしました・・

授業で「七色のリボン」?だったかな? 歌わされてる気がして キライ でした・・

アレ!ちょっと、焦点がずれてきたかな?
今日はこの辺で、どっとはらい! m(__)m

|

« 100均の電池・・・ | トップページ | 中学生バンド・・・ »

ライブ・音楽活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/72654/11813974

この記事へのトラックバック一覧です: 3/21ゆるゆるLIVE・・・:

« 100均の電池・・・ | トップページ | 中学生バンド・・・ »