« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月23日 (日)

今夜、ゆるゆるLIVE at ピーマン

今回のLIVEへの気合の入れ込みようはメンバー全員強いものがありました。
練習内容が濃い・・・のです^_^;

もちろん、オイラたちの唄を聴いてもらうのですから練習は疎かに出来ません・・です・・ハイ<(_ _)>

練習が終わると時計の針は1時、2時を指しています。お昼じゃありませんよ、深夜どぇ〜スッ^_^;

で、ちょっと寝不足気味・・・

しかし、しかぁ〜し!
今夜は飛ばすぜ!!!!
エブリバディ、カモン!!!! (^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

停滞中・・・

オイラの性格・・だなぁ・・(-_-)

一個つまずくとそれにこだわってしまう・・
出来るものから手をつけたらいいってのは、分かっているつもりなのだが・・・

ビデオからDVDへの「音ずれ」で停滞中なのです。

今考えているのは、キャプチャーしたファイルは音ズレ無しなのでDVDプレーヤでは再生できないがパソコンならできるので、このままデータとして保存する、ということです。
・・でも、手軽に見れないのは残念だしなぁ〜・・
揺れる乙女心・・じゃなく、揺れる初老心?!

オイラの優柔不断が残り少ない貴重な時間を無駄遣いしているのも分かっちゃいるんだが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

音ずれ・・・

むむむ・・・悩悩悩・・・
ビデオからキャプチャーしたときは音ズレ無しなのに、DVDへ焼き付けると音がずれる。
音のずれないときもある。なぜ?
なんか簡単でいい方法はないかなぁ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腓がえり・・

今朝、ベッドから起き上がろうとしたら、いきなり左足のふくらはぎがつった。
腓(こむら)がえりだった。(-_-;)

寝起き時に予期せぬ痛みが走ると、一瞬何がなんだか訳が分からなくなる・・いわゆるパニクってしまったのだ。

痛みが和らぐのを待ちながら、ふと思ってしまう。
これが心筋梗塞など大きな病気だったら・・・・
きっと、オイラはしばらくの間、誰にも知られずにベッドに横たわったままで・・死・・
周りの誰もは日常を過ごし、後でオイラのことを知っても
「早かったね・・」とか「・・だったね」などと噂話程度で、
彼らはいつもの暮らしを繰り返していくのだろう・・・・

・・・・・
そういうオイラも今、いつもの生活を送っている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いやぁ~、時間が欲しいぃ~

オイラは整理整頓が上手くできない・・

録画した時に自分だけが分かるようにビデオテープの背の部分に題名は書いてあるのだが、例えば「フォーク大全集:NHKBS、NHK総合総集編」では漠然としていて日時が分からない。それとどんな出演者かも書いていない・・・

で、内容を確認することになる。所々画像の乱れる部分があったり、ノイズがきつくなる部分もあったりで、早送りしながらチョコチョコ再生して確認してみる。お気に入りの歌があったりすると聴き入ってしまうことも度々・・・当然、キャプチャーだけでも2時間以上費やすことになる・・・時間が欲しいぃぃ~(>_<)

自分的にはフルコーラス唄っているものだけを保存したいのだけれど、今となっては非常に貴重な映像もある・・と、思われるので、多少のノイズや画像の乱れは我慢してDVD化しようと思っているのです。

因みに、今日の内容で特筆すべきは、高田渡(故人)の「生活の柄」「自転車に乗って(前口上有り)」の2曲をスタジオ内ながら生で演奏した映像です。セッションはかぐや姫の南高節、アルフィーの坂崎幸之助。

最近SACHI&BOYZのステージでは、吉田拓郎の「落陽」をアコースティックバージョンで演っていますが、このテープの中にアコースティックバージョンを発見しました。(^.^) もちろんオイラ達と編曲は全然違います。あとで参考にしようかなと思いました。

岡林信康の「私たちの望むものは」・・フルコーラスでは無いけど、バックバンドが「はっぴいえんど」

このテープの中にはSACHI&BOYZ、インキャラ及び加川ふ良にとって今後のレパートリーに取り入れたいものが沢山あるような気がします。古い歌でもいいものはいい!のです(^^♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

取り合えず目に留まるものから・・

録りためたビデオをDVDに焼付けるためキャプチャーしている。今日は井上陽水「クラムチャウダー」というLIVEもの。どこから入手したのかも忘れてしまった。最初のテロップを見たら1986年・・・もう20年以上も前のテープだ。

今「飾りじゃないのよ涙は」を唄っているところ・・・いい感じのテンポで陽水のスキャットもいい感じ・・(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

My ビデオライブラリー・・・

今朝、何気に録りためていたビデオを整理しようかと思いたったのです。

アイスホッケーと音楽関係、その他・・・。まぁそれぞれのマニアからしたらたいした数ではないと思うのです。オイラは気が向いたときに番組を録画するので、マニアックにいつも番組表とニラメッコしてるわけではないのです。(^.^)

それでも2時間テープをDVDに焼くとさらに時間が必要になるし、さりとてこのまま手をつけなければテープが悪くなっていくだろうし・・・。Nec_0155

ほとんどはVHSテープですが、左の写真の"ベータテープ"も出てきました。これには困りました。もうベータデッキは無いでしょうから・・、そして、画像が映し出されるだろうか・・、不安です。

音質が悪くても画質が多少悪くても、やはりオイラが気に入って録ったものですから、DVD化に踏み切ることに決心しました。

今日は「チャゲアス」を見つけたのでファンのtakaさんにプレゼントするつもりです。Ca

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

YuRuYuRuLIVE at ピーマン

Nec_0153 7月頃だったかに友人の紹介でお店のオーディションを受け、先月初めてLIVEをやりました。で、また今度9/23にLIVEをやります(^^ゞ

今回は、SACHI&BOYZのtakaさんのユニット「SECOND(セカンド)」とのジョイントLIVEになります。

元々SECONDは3人編成ですが今回BassのSEOさんが都合で参加できません。ボーカルのeliさんは素晴らしい音感の持ち主で、彼女の歌を一度聴けばファンになること間違いなしでしょう!

9/23(日)20:00スタートです!

ライブチャージはありません。キャッシュ・オン・オーダーでお願いします。

お時間のある方はどうぞいらっしゃいませ m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年9月 9日 (日)

フォーキーナイト at A7

SACHI&BOYZで出演してきました。
普段のフォーキーナイトは椅子とテーブルのある同じフロアで行うのですが、今回はお店の6周年プチ企画だとかでステージで照明ありPAありの本格バージョンでした。

10組のグループ・個人が約10分ぐらいづつ、曲にして2,3曲の演奏。
オイラたちSACHI&BOYZは3曲用意していきましたが1曲5分を超えるのがあるのでひとまず1周目は2曲に編成しなおしました。

1周目セットリスト
1.春だったね by 吉田拓郎
2.ハナミズキ by 一青窈

10組もあるといろんなのが聴けて楽しかったです。
井上陽水、NSP、サイモン&ガーファンクル、ふきのとう、松山千春、岡林信康、PPM、ブラザースフォー、などなど・・・・

そんな出演者の中にいつもSACHI&BOYZのドラムでお世話になっているMr.Kがいましたので、2周目は急遽Mr.Kと一緒に演奏しました。

2周目セットリスト
1.やんぐ・らぶ (オリジナル)
2.落陽 by 吉田拓郎

Mr.K
1.I Shall Be Released by Bob Dylan

フォーキーナイトも終わる頃、用事で近くに来ていたMr.Jが顔を出してくれました。うれしかったです。次の日は地域の運動会があり早起きしなければならないのに・・・感謝!!

いやぁ〜しかし、あっという間の4時間でした(^◇^)

オイラ的にはミスはあったものの楽しい一日でした!
フォークっていいなぁ〜(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

イライラ・・・

・・・というか、オイラはSACHI&BOYZでの活動が主になっていて、The One Hundred+50や、また「加川ふ良」としてピンでの活動は現在休業状態です。

SACHI&BOYZのSACHIさんは、ゴスパーズというグループでも活動していて9/2にコンサートがあったそうです。

BOYZのtakaさんは、「てぃーだ」のメンバーでもあり9/1にライブをしてきたそうです。

 

オイラは・・・・(T_T)

早く、LIVEがしたいぃぃぃぃ~~~~

・・・・って、次は、急遽決まりましたが、

A7で9/8のフォーキーナイトに出演予定です!(^^♪

その次は、9/23のピーマンYuRuYuRuLIVEです!(^^♪

その次は、9/30の第3回10minLIVEです!(^^♪

お時間のある方はどうぞ遊びに来てください。(^.^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »