« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月20日 (日)

インキャラへ新加入・・

昨夜は、6/16ふれあいコンサートのためのインキャラ練習日でした。
ブログを詠んでくださる皆様には御馴染みですが、「インキャラ」とは加川ふ良ことオイラが中心になって寄せ集めたセッションバンドの名前です。

固定メンバーは現在のSACHI&BOYZで、他のメンバーは仕事の関係やらスケジュールの都合などで毎回出場できる人が大変少なく「インキャラ」の活動を維持していくのが少々キツイです。(~_~;)

そんなところへ、JaMで活躍中のmacさんがパーカッションで参加が決まり、さらに一気に5/27の臥牛山まつりまでヘルプでの参加が決まりました。

いやぁ、実に楽しく練習できました。(^o^)丿
臥牛山まつりまであと1週間しかありませんが、やるしかないっしょ!!!!(^O^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

ライブ音源・・・

もう昨夜かな?
takaさんから5/12の「LiveTour '07 Young Love」を録音したCDをいただきました。

前にもミスったことを書きましたが、改めて聴きなおすと「自分は正しい」という観念に縛られて状況を受け入れられずにパニクっている様子がまざまざと・・・・

あ~!恥ずかしい!穴があったら・・・

 

しかし、SACHI&BOYZの特に新曲「かまきり」が良かった!!
「やんぐ・らぶ」も良かった!!
アンコールの「落陽 by吉田拓郎」も良かった!!

音楽って最高!!!!!!!!! (^o^)丿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

臥牛山まつりまで2週間・・

今日、主催者がわに連絡しました。
PA関係はどうなっているのか?
ボーカルマイクは最低4本使うのだし、野外なので楽器類の音をオンマイクで拾うのかどうか不明だったから・・でしたが案の定そこの人では分からなかったのです。
すべて業者に任せてあるというので、その業者の担当さんの連絡先を教えていただき、無事連絡が取れました。

ステージセッティング図を送って欲しいと言われ、
「はい、後ほどfaxします」

と言って電話を切ったのですが、
<ステージセッティング図>ってどう書くの?
立ち位置とかマイクの本数、楽器の配置だろうと見当をつけて、
「まぁ、違ってたら、なんかアクションがあるだろう」とFAXしました。(~_~;)

Setting_pic
あらま、ホント!簡単過ぎる!?
本来はきっと、モニターの位置やオンマイクの数とか、ドラムなんかはシンバルの数やタムの数なんかも書き入れるんでしょうかね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

それでも・・・

Sky01

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

LIVE 3の1・・・

Nec_0025昨夜(5/12)、Super Live 無事終了しました。

いやぁ思った以上のオーディエンスの数でした。立ち見まで出ました!!(☆o☆)
聴きに来てくださった皆様、ありがとうございました。m(__)m

睡蓮 の二胡演奏は実に素晴らしかったです。
沖縄ソングの てぃーだ も綺麗な唄声でした。

その素晴らしい音色に挟まれたのが、オイラのThe One Hundredでした。(~o~)
昨夜のオーディエンスの皆さんがたにはおそらく馴染みの無い 岡林信康 を中心に構成しました。ま、だいたいは成功の部類だったでしょう・・・オイラのボンミス(カポのポジション間違い)以外は・・・(^^ゞ

教訓1:「本番と同じスタイルで練習する」
練習はずっとスタンディングで弾いていたのでしたが、相方が座るというのでバランスを考えてオイラも座ったのでしたが・・・ギターが今一しっくりこない感じ・・・

最後を飾る、SACHI&BOYZはまぁ練習どおり出来たかな?楽しくやれました(~o~)
次への弾みになりました。

さぁ、気を取り直して、5/27野外でのライブだ!(^o^)丿

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

エントランスその3

ゴールデンウィークも過ぎ、鯉のぼりも終わりました。職場のエントランスの人形が「ぶらんこ」に替わりました。Branko2

二人仲良くブランコで遊んでいます。

 

 

Branko3 細かいところまで作っています。小鳥の巣に親鳥とヒナがいます。親鳥にエサをおねだりしているのでしょうか?

良く見ると、ブランコの上にも小鳥がとまっています。

 

Branko6 斜めから写しました。見難いと思いますがブランコの陰に、骨をかじっている犬がいます。胴体の長さからダックスフンドでしょうか・・。

 

しかし、毎回、ホント、細かいところまで作っているし、ほのぼのとした平和な描写に心が和みます。(^.^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

臥牛山まつり・・・

Gagyuzanp 臥牛山(がぎゅうざん)と読みます。
牛が臥せているような、寝そべっているような山の形から地元ではそう呼んでいます。正式には階上岳、標高740m。青森県南部にあり岩手県境にも接しています。

例年なら山頂付近で開催される「臥牛山まつり」ですが、これまで山頂付近は風が強く、またこの時期は雨が霧が発生しやすくなかなか良いお天気に恵まれなかったようです。今年は登山口付近の「交流の森広場」をメイン会場に行われます。

加川ふ良は SACHI & BOYZの一員として出演します。

ポスターの大きいサイズを見たい方はこちらを→クリック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

マンドリン・・・

「八戸マンドリンアンサンブル」が、ふれあいコンサートへやってくる!

オイラ、実は「八戸マンドリンアンサンブル」の方々と面識が無いんです(^^ゞ
・・にもかかわらず、無謀にも出演オファーをしてしまったのです。

はしかみ軽音楽倶楽部の代表になっていただいているMr.Jからお話をいただいたのがキッカケでした。マンドリンといえば、カントリーやフォークなんかで使われるフラットマンドリンを思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか。「八戸マンドリンアンサンブル」は写真を拝見する限り、胴の裏が半球体状のクラシックマンドリンです。

30数年前、裕福な家庭育ちの友人BONPEI氏から借りてライブなどでオイラもマンドリンを使ったことがあります。BONPEI氏はバイオリンも所有していて、ホント!えぇとこのボンボンでした。(゚o゚)ウラヤマシカッター

そのマンドリンはサウンドホールのところに蝶(バタフライ)の絵が書いてあるやつで、オイラの乏しい知識の中で何となくですが、当時はスパニッシュ系南米の楽器かなぁ?と思っていました(オイラの勘違いのようで、クラシックマンドリンはイタリア起源のようです)

とにかく、6/16はマンドリンの合奏が聴けるんです(^o^)丿
オイラ、すっげぇー楽しみです(~o~)

お時間のある方は、是非足を運んでみてくださいm(__)m
なお、会場の地図などは下記へアクセスしてください。
http://fureai.koryu.mine.nu/music/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »