« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月28日 (日)

なんか、どんどん・・・

膨らんでいっています・・・・ふれあいコンサート!(^○^)/  

2月は出演3組予定でしたが急遽1組増えることになりました。また、4月にはゴスペルソングのグループが参加表明してくれましたし、サイモン&ガーファンクルを得意とするユニットの方との出演交渉は良さげな感触、8月は会場を中庭に移してやる計画などなど、で嬉しいぃ~悲鳴なのですが、

でも、はしかみ軽音楽クラブ主催の「はしかみ ふれあいコンサート」ではあり合わせのマイクやスタンド、ごみから拾ってきたミキサー、借り物のスピーカーなどで、なんとか運営しています。先日、譜面台も無い話をMr.Jにしたら寄付してくれると言われました。お金遣いをさせまことに恐縮に思っておりますm(__)m

もう一つの問題はスタッフの絶対数が足りないので、出演者総出でステージセッティング、会場設営、PA、照明、ビデオカメラ、ビデオ編集などなど仕事はなんぼでもあります。(^^ゞ

そこで、はしかみ軽音楽クラブでは、お手伝いしてくれる方(無料ボランティアスタッフ)募集!!  偶数月第3金曜、土曜に活動できる方  よろしくお願いしますm(__)m

連絡は、加川ふ良まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

さて、いよいよ始動・・・

1月も早いものでもう下旬です。2月まで1週間しかありません。偶数月第3土曜日、年6回開催予定の「はしかみ ふれあいコンサート」の準備を始めています。

セッションバンド「インスタント・キャラメル」は、前回コーラスで参加してくれたSACHIさんのメインボーカルの唄を3曲ノミネートしました。セッションバンドですからメンバーの数は毎回同じじゃありませんが最近は、加川ふ良、taka、Danny、SACHIの4人が不動になりつつあります。今回はパーカッションにD.HACHIさんが参加してくれます。そして、当日参加になりそうなE.GuitarのMr.MINAGAWAの6名になる公算が大です。

D.HACHIさんはドラムスが本職なのですが今回はカホン(Cajon)での参加になるようです。あまり馴染みの無い楽器「カホン」ですが、ドラムスをつかえない場所とかストリートなどでかなりの威力を発揮するようです。

小さな町の小さなコンサートですが、音楽にふれあい音楽を楽しんでくれれば嬉しいです。入場無料ですのでお時間のある方は寄ってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

NHK朝の連ドラ・・・・

ほぼ毎日「芋たこなんきん」観てます。(^^ゞ

特に今週は、高校生の娘が友人の紹介で教会で行われるフォーク集会へ出かけたり、夜遅く帰ったり、作詞してみたりとフォークに魅せられる1970年代の話です。・・・自分にオーバーラップさせて懐かしくあの頃を思い出しながら観ています。大塚まさじが出演しているのにビックリ(^^♪

「芋たこなんきん」は小説家田辺聖子の自伝的ドラマになっているようです。

このドラマを観る前に行きつけの医院の待合室に置いてある本を読みました、というか読んでる途中ですね(^.^)  偶然にも著者が田辺聖子です。短編集でしかも題名が面白かったから読み始めたんですが・・・・「ブス愚痴録」!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

風邪・・・

風邪ひいてしまいました・・・・・(~_~;)

一昨日あたりからなんか鼻水が止まらなくなり、昨日は咳をすると咽が痛く、鼻水鼻詰まり、寒気がして、ついに風邪をひいたな、と自覚して家へ帰るなり、暖かくして早めに布団に入りました。

そしたら、計ったように1時間ごとに目が覚め小便のためトイレへ行き、水を飲んでまた布団への繰り返し。5時ごろでしょうか、寒気がなくなりました。「これは、治りが早いかな?」と思いましたが、無理をしてこじらせたらもっと大変なので、今日は安静を目標に生活しました。今夜新年会があったのですが当然キャンセルしました。私はエライ!(^○^)

マスクをして、薬を飲んで、外へ出ないようにしていました。おかげでかなり回復したみたいです。

たかが風邪と言っても思うことは、健康が何よりです!

健康だからこそ仕事が出来、遊びが出来るのです!(^o^)丿

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

今年初レコーディング・・・

今年最初のレコーディングといっても、昨年12月がライブやらなにやらで忙しくて90%ぐらいの出来だった「天上天下唯我独尊」に残りのギターを録るだけでした。

takaさんのスタジオを久しぶりに訪問。やっぱり、レコーディングって緊張します。takaさんは「気楽にいきましょう」と言ってくれるのですが、案の定一発ではOKがでませんでした(~_~;)

問題は判っていました。師走の忙しさと正月の呑み三昧でろくに練習もしていなかった自分が原因なのでした。(-_-;)

同じフレーズを何十回も繰り返し、うまく弾けない自分に苛立つ。30数回のテイクでようやく纏まりが出てなんとかOKがでました。遅くまで付き合っていただいたtakaさん、ありがとうございました。m(__)m

これでなんとか2月中旬のCD発売に間に合いそうです(^o^)丿

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

ごむバンド・・・

1/7 ごむバンドのベーシストで若くして他界した和田氏を偲んでライブパーティーがあると、昨年暮れに連絡がありました。私はごむバンドとは長い付き合いがありましたが、個人的には和田氏とはそう多くの出会いは無かったように記憶しています。

Member 初めて参加したパーティーでしたが知ってる顔ばかりで先ずは一安心(^.^)
でも、ほとんどの方と20年ぶりぐらいの再会でしたので名前を思い出すのが一苦労(^^ゞ
携帯で写真を撮ったのですが少しぶれています、ご勘弁を(^_-)-☆

当初は和田氏の関係者が出席しライブハウスで行う予定だったようですが、止む終えない事情が発生し急に欠席との連絡があり、場所も変更になりました。急遽2次会用に押さえてあったこじんまりしたお店の2Fのスペースで開催。

Kana 10数人が昔話に花を咲かせ、一人がギターを取り唄い始めると、フラットマンドリンが自然と溶け込み、12弦ギターが華麗な音を響かせ、もう一つのギターのメロディーが絶妙に絡まり、残ったメンバーは思い出の唄に愛おしく昔を懐かしんでいました。「なごり雪」「雪が降るよ」「神田川」「ぷかぷか」「ミスター・ボー・ジャングル」「男らしいってわかるかい」「マークⅡ」「ちっちゃな時から」「生活の柄」・・・・まだまだたくさん唄ったのですが、失念してしまいました。

Record宴会にはお店のマスターも参加してて、話に出てくる昔のミュージシャンのレコードをコレクションから探してはプレーヤーでかけてくれました。 アナログの懐かしい音がスピーカーから聴こえてきました。これまたいい音でした!
それでまた懐話に花が咲くのでした。外国人のレコードも何枚かかけましたが名前が分かりません。日本のやつでは「春一番ライブ2枚組」が私にとって印象深いものがありました。

懐かしくも楽しい時は過ぎ、いつの間にか時計の針は12時を回っていました。私は連日の飲み会で体が疲れ気味だったので先に帰りましたが、残った皆はまだまだ楽しんだようです。

こうして久しぶりに会っても「音楽」というキーワードで繋がっているので何の違和感もなく、お酒と昔話と音楽を楽しんだ夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

お正月・・・

まだ、松の内・・・いやぁ~、昨年と言っても12月は濃い1ヶ月だったなぁ~

12/30の忘年ライブが終わったあとは、なんかフワフワ雲の上みたいな感じで、ぼぉーっとしてましたぁ~(^^♪

 

結局、三が日呑み通しでした。元旦は中学時代の同期と4人。二日は高校時代の同期と2人。三日は12/30の楽器回収に行った3人と五所川原から帰省中の友人とで呑みました。

ようやく今日ぐらいから動き出したって感じです。なんと、たった1週間で体重が2Kgも増えました。(ーー;)    そりゃそうだよね、食ってばっかしだったもの^_^;

「今年こそはダイエットに挑戦!」目標が一つできました^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

2006 ライブ忘年会・・・

12/30、プライベート忘年パーティーでライブを演ってきました。その日は2次会で午前2時まで大騒ぎ・・・・。お蔭様で、明けて12/31は抜け殻のように、ぼぉーっとしながら年越しの準備(~_~;)

30数年来の友人で加川ふ良、トム、ヨースケの3人が2年前に結成したThe One Hundred+50(読み:ワンハンドレッド・プラス・ごんじゅ)。そのまた同じく30数年続いている仲間達がThe One Hundred+50を酒の肴にして飲もう!という趣旨で企画された"忘年会"でした。

出演バンドは、SACHI & Boys、The One Hundred+50の他、BB(出演順)。

SACHI & Boys・・・もとは加川ふ良とtakaのIGADOWAにSACHIさんはゲストコーラスでした。ある日の練習のとき、友人のブライアンが見学にきてくれたので

加川ふ良「この3人のユニット名を英語で良いのが無いかい?」

ブライアン「・・・・SACHI・・・&、・・・Boys・・」

と、こんな感じですぐに決定!さて、SACHI & Boysと名乗るからにはSACHIさんのメインボーカルが必要になり急遽、taka作詞作曲でtakaのユニットSECONDの「if」をレパートリーに追加しました。前半はカバー曲、後半はオリジナルという構成。

・春だったね by 吉田拓郎 

・どうしてこんなに悲しいんだろう by 吉田拓郎

・落陽 by 吉田拓郎

・if by second

・天上天下唯我独尊 by IGADOWA

・やんぐ らぶ by IGADOWA

The One Hundred+50・・・1970年代のフォークソングをカバー。いわばオイラ達に深く影響を与えた「青春の唄」というところ。この忘年会を企画したあたりから週2回のペースで練習しました。結成以来こんなハードな練習は初めてでした(^^ゞ

・面影橋 by 小室等と六文銭

・雨が空から降れば by 小室等と六文銭

・あの人の手紙 by かぐや姫

・あの頃のまま by ブレッド&バター

・プカプカ by ディランⅡ

・雪 by 猫

・一本道 by 友部正人

・男らしいってわかるかい~I shall be released by ディランⅡ、Bob Dylan

・歩いて帰ろう by 斉藤和義

・生活の柄 by 高田渡

BB・・・オリジナル中心。知り合ったときは2人だったがこの日はE.BassとE.Guitarが加わり4人編成。別なバンドでドラムスをやっているMr.KはA.ギターにドラムに活躍。Mr.Hのパワフルな熱唱は健在だったし、リードギターが加入し曲に幅がでてよく仕上がっていました。演奏曲目は残念ながら失念。

とにかく楽しかった。2006年の締めくくりライブで燃え尽きた感がありました。(^o^)丿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »