« 屋台村みろく横丁Live 9/29 | トップページ | 「やんぐ・らぶ」の歌詞 »

2006年10月 1日 (日)

久しぶりのライブ感覚・・・

200609299/29 19:00スタートで寒かろうと思ってジャケットを着て行ったのだが、風も吹いていないせいか寒さはあまり感じられませんでした。

出演は、赤い小鳥、加川ふ良、ごむばんど、BB、てぃーだ の5組

加川ふ良は2番手のスタート。30分で8曲。
1.ちっちゃな時から(浅川マキ)
2.マークⅡ(吉田拓郎)
3.どうしてこんなに悲しいんだろう(吉田拓郎)
4.流星(吉田拓郎)
5.落陽(吉田拓郎)
6.東へ西へ(井上陽水)-リクエスト-
7.生活の柄(高田渡)
8.やんぐ・らぶ(IGADOWA)-original song-

先週9/23にNHK-BSHiで吉田拓郎とかぐや姫の31年ぶりのライブを生中継していた。我が家ではBSHiのTVが無いので観れなかったが・・・。
私はステージネームこそ加川ふ良でやっていますが、30数年前当時、吉田拓郎には大きく影響を受けた一人なので初期の頃の4曲をセレクトさせていただきました。

6曲目にはステージネームの元、加川良の「教訓Ⅰ」を予定していたのですが会場より井上陽水の曲をリクエストされ変更し「東へ西へ」を唄いました。前回(6/17)も会場からリクエストをいただいたのでビックリ!\(◎o◎)/!

そして、なんと言っても今回の目玉は、オリジナルの新曲「やんぐ・らぶ」の加川ふ良バージョン。作詞:加川ふ良、作曲:takaの組み合わせで初のコラボレーション。このバッキングには、EギターとEベースで参加。コーラス、KB、Aギター他はtakaの担当。とにかく素晴らしい出来上がりになったと思う。
会場の反応も良かったように感じたし、今後はこの曲を様々なライブで広めていきたいと思う。もちろんCD化も。

さてさて反省は、・・・・・約2ヶ月ぶりのライブで緊張しました。
カポタストを小物入れに入れたままステージにあがった。
ほとんどの曲でテンポが走り気味になってしまった。
「やんぐ・らぶ」のバッキングの入ったマシンのセッティングをしないままステージにあがってしまいました。^^;

200609292 でも、唄い終わった後のビールは格別に旨かったです、ハイ!(^^)v

|

« 屋台村みろく横丁Live 9/29 | トップページ | 「やんぐ・らぶ」の歌詞 »

ライブ・音楽活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/72654/3646297

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのライブ感覚・・・:

» 9.29LIVE報告 [takaのブログ]
今回はPAが無かったので久々にリスナーとして、そしてプレイヤーとして純粋に楽しめました☆ すでにだめねこな日々や加川ふ良の「とわずがたり」でも紹介されておりますが… すんません 遅くて... [続きを読む]

受信: 2006年10月 5日 (木) 00時24分

« 屋台村みろく横丁Live 9/29 | トップページ | 「やんぐ・らぶ」の歌詞 »