« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月26日 (木)

デモ曲・・天上天下唯我独尊

伴奏はアコースティックギターだけにしようとしましたが、ちょっと色気をつけてみました。(^^ゞ

完成度はまだまだですが、こんな感じの唄です。(^_-)-☆
興味のある方は
デモ曲(約1分)<天上天下唯我独尊クリックすると聴くことができます。
感想などいただけたら嬉しいです。

天上天下唯我独尊(独りよがり)   詞・曲 加川ふ良

人生五十を 過ぎるころ ふと考える
自分は どんなふうに 死ぬのかと
周りに迷惑 かけぬよう ポックリ逝きたい
でもその前に、ベッドの下の
スケベなビデオ 捨てなけりゃ

仕事ばかりで 家のこと 顧みなかった
妻には 辛い思いを させてきた
子どもを四人 育て上げ 親の介護も任せてた

人生五十を 過ぎるころ ふと考える
自分は どんなふうに 死ぬのかと
これからは君を 大事に していきたい
と思ったその日、ポックリ逝ったら
君には 僕の悪い 思い出ばかり

だから、もっともっと 残された時間を
君と、もっともっと 過ごしてから
君の中に 僕を残して 逝きたいと思う
人生五十を 過ぎるころ ふと考える

※CD化検討中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

天上天下唯我独尊・・・・

「天上天下唯我独尊」・・・新曲のタイトルです。サブタイトルは「独りよがり」。

昨夜は気分転換のため久しぶりに夜の街へIGADOWAのtakaさんと出かけました。

 

1軒目--「とんでん兵」。メニューには無料でマスターの弾き語りが聴けるとある。マスターの得意は長渕剛、その他吉田拓郎や井上陽水なども唄います。

ビール1杯、日本酒2杯でほろ酔いになり、ギターを借りて新曲を披露したら結構受けました。(^.^)お世辞でも嬉しいです。作りたての曲で完成度はまだ80%ぐらいの出来ですが、自分なりに気に入ってます。(^^ゞ

 

2軒目--屋台村の「美ら亭」。いつもお世話になっているバスストップの姉妹店。先客一人いました。先客(M氏59才)とは初めてお会いしたのですが、椅子に座るか座らないうちに古酒をご馳走になりました。m(__)m  

M氏とエコリサイクルとか釣りとか沖縄の黒糖の話とか、いい感じでいろんな話題で話し込むうち、音楽の話になったら堰をきったように彼の口から、GSの名前やらベンチャーズ、ビートルズ、ローリングストーンズなどなど出てきたのです。驚いたのは、その昔、浅草の新世界というダンスホールでモップス(ボーカルに鈴木ヒロミツ、ギターに星勝etc)と一緒にイーグルスというバンドのドラムをしていたということ。

いやぁ~、人との<出会い>というのは面白いものです。M氏は現在も7人編成のバンドでドラムを叩いているというので、チャンスがあったらいつかセッションしましょうと約束して別れました。

 

3軒目--ライブハウス「A7」。閉店間際にお邪魔したのにマスターの好意で少し延長していただきました。m(__)m

この日はライブも無く、閉店間際というのもあってマスター、takaさん、私の3人だけでした。ま、あてなく音楽の話をしたのですが、

若い、これからのバンドに対するダメだしは「親が子供を叱り、大きく育てよ!」という気持ちを込めている、マスターの<慈愛に満ちたダメだし>の話にうなずきながら帰宅の途につきました。

 

もちろん気分転換になりましたが、IGADOWAのセールスプロモーションに出かけたような感じでもありました。

新曲「天上天下唯我独尊」の歌詞とデモンストレーションはまた後でアップする予定です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

みろく横丁LIVEダイジェスト版

ダイジェスト版(動画)です。

出場バンドの紹介です。

マイフォトに私の制作した音楽仲間のポスターを公開します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

話の種に・・・

Tooth_past 味付き歯磨き「ビターチョコレート」「印度カリー」の2本。
友人は「お土産!まぁ、話の種に(~_~)」って言ってたので・・・

予測:いずれにしても、食欲を誘って呑み込みたくなるのかなぁ~?・・・

Tooth_name昼飯食って、口の中をナチュラルにするためウガイする。

まずは「ビターチョコレート」から、
歯ブラシに付ける。もっとチョコレート色かなぁなんて思っていたのでちょっと当てが外れる。
口に入れる。
「ん?・・・、確かに・・・かすかに?なんとなく?そんな味が・・」
泡立ちが少ない。もっと付けてみる・・・泡立ちは変わらない・・
「ん・・まぁ、チョコレート!?」・・・だ。

口の中をナチュラルにするためウガイする。

Tooth_brs 次に期待大の「印度カリー」のキャップをまわす。
歯ブラシに付ける。もっと黄色かなぁなんて思っていたので・・・^_^;
口に入れる。
「ん?・・・、確かに・・・かすかに?なんとなく?そんな味が・・」
泡立ちが少ない。もっと付けてみる・・・泡立ちは変わらない・・
「ん・・まぁ、カレー!?」・・・だ。

Cup結論:やっぱり、磨いた後は口の中がサッパリするほうがいいなぁ!(^^ゞ

と言うことで、
お友達ぃぃ!お土産有難う!(^^)v

いい話の種になりました!<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

新曲ビデオ・・・・

9/29 屋台村LIVEで初披露の「やんぐ・らぶ」動画です。約5分

録音状態が良くないのですが全体の雰囲気は伝わると思います。画面サイズが小さいです。

この曲をお聴きになった感想をお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

「やんぐ・らぶ」の歌詞

やんぐ・らぶ    
                   唄:IGADOWA 作詞:加川ふ良 作曲:taka

波打ち際ではしゃぎあう 君は無邪気な笑顔
どこまでも続く青い空 太陽が眩しくて
いつも可愛い 君だったのに
いつの間にか 綺麗になったよね

※1
燃え上がる 恋の炎 
離さないと誓って 抱きあう
永遠に 続いて いたい 真夏の恋

バイクで飛ばす海岸線 曲がりくねった道
潮風をうけて突っ走る しっかりつかまって
急に降りだした 夕立の中を
びしょ濡れのまま かまわず走る

※1 くりかえし

いつの頃だろう 気付き始めたのは
僕が君を とても好きになった のは

※2
だから今 ボクは君に 
偽りのない 心を 
うちあけよう 君を 君を 好きなんだ

※1 くりかえし
※2 くりかえし

 やんぐ・らぶ デモ 今回のデモは雰囲気だけで、短めです。CD化検討中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりのライブ感覚・・・

200609299/29 19:00スタートで寒かろうと思ってジャケットを着て行ったのだが、風も吹いていないせいか寒さはあまり感じられませんでした。

出演は、赤い小鳥、加川ふ良、ごむばんど、BB、てぃーだ の5組

加川ふ良は2番手のスタート。30分で8曲。
1.ちっちゃな時から(浅川マキ)
2.マークⅡ(吉田拓郎)
3.どうしてこんなに悲しいんだろう(吉田拓郎)
4.流星(吉田拓郎)
5.落陽(吉田拓郎)
6.東へ西へ(井上陽水)-リクエスト-
7.生活の柄(高田渡)
8.やんぐ・らぶ(IGADOWA)-original song-

先週9/23にNHK-BSHiで吉田拓郎とかぐや姫の31年ぶりのライブを生中継していた。我が家ではBSHiのTVが無いので観れなかったが・・・。
私はステージネームこそ加川ふ良でやっていますが、30数年前当時、吉田拓郎には大きく影響を受けた一人なので初期の頃の4曲をセレクトさせていただきました。

6曲目にはステージネームの元、加川良の「教訓Ⅰ」を予定していたのですが会場より井上陽水の曲をリクエストされ変更し「東へ西へ」を唄いました。前回(6/17)も会場からリクエストをいただいたのでビックリ!\(◎o◎)/!

そして、なんと言っても今回の目玉は、オリジナルの新曲「やんぐ・らぶ」の加川ふ良バージョン。作詞:加川ふ良、作曲:takaの組み合わせで初のコラボレーション。このバッキングには、EギターとEベースで参加。コーラス、KB、Aギター他はtakaの担当。とにかく素晴らしい出来上がりになったと思う。
会場の反応も良かったように感じたし、今後はこの曲を様々なライブで広めていきたいと思う。もちろんCD化も。

さてさて反省は、・・・・・約2ヶ月ぶりのライブで緊張しました。
カポタストを小物入れに入れたままステージにあがった。
ほとんどの曲でテンポが走り気味になってしまった。
「やんぐ・らぶ」のバッキングの入ったマシンのセッティングをしないままステージにあがってしまいました。^^;

200609292 でも、唄い終わった後のビールは格別に旨かったです、ハイ!(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »