« 練習 その2 | トップページ | 遅々として・・・・ »

2006年4月10日 (月)

とりあえず、LIVE終了

無理しても納得しなきゃダメな第1部の出来でした。いくら贔屓目にみても、自分を甘やかしても不出来な演奏と唄。練習不足は否めない。アマチュアだからといっても目の前にはお客様が聴きにきてくださってるのだから、個人的理由など言い訳にもならない。

第一部が終わった後、「普段とは明らかに違いましたよ」と仲のいい友人達から言われた。それは自分自身も感じたことなので余計に辛かったが、そうして気にしていてくれる友人たちには心の中で「心配かけてごめん!ありがとう!」と思った。

で、第二部の始めにゲストのJaM(ジャム)に歌ってもらった。JAMとは男性2人組のデュオで、十○字さんと松○さんの頭文字をとって名付けられたと言う(aはand)。Jさんは1月から加川ふ良 on Stageに出てくれているが、相方のMさんはとても初めとは思えぬ落ち着いた調子で唄とギターとトークを披露してくれた。この時に第一部の反省をしたので気持ちを切り替えラストのセッションバンド「インスタントキャラメル」を思い切ってやることが出来た。

今回のセッションでは金○さんにパーカッションで参加するようオファーを出していたのだが、あいにく仕事の絡みで参加できなくなったという電話が昼に入った。残念だが仕方がない。結局、編成は4人でBass、Eギター、Bハープ、Aギターになった。

メンバーの音楽センスに私はかなり助けてもらった。なかでも、Bassのtakaさんは弾き始めて間もない楽器なのに上達が早いし、練習のときからポイントポイントで巧いアイディアを出してくれた。ダニーさんは流石のアドリブでブルースハープを操る。初めてセッションするJaMのJさんはかなり練習してきたようだった。

ホント、仲間は良いよ!

第一部での落ち込みは吹っ飛んだ。「終わり良ければすべてよし」の気分だ。締めの「Sailing」も思ったより上手くいったしアンコールの「生活の柄」を唄い終わったあと、ステージを降りてお客様のテーブルを回った。感謝の気持ちで一杯だった。

「ありがとう!最後まで聴いてくれてありがとう!」本当に頭が垂れた。

|

« 練習 その2 | トップページ | 遅々として・・・・ »

ライブ・音楽活動」カテゴリの記事

コメント

takaさんはいっつもあったかいねぇ~
ありがとぉ~

投稿: 加川ふ良 | 2006年4月14日 (金) 22時52分

楽しかったですね〜☆
僕自身も色々な反省点がありましたが、そういう積み重ねが次のライブに生きていくんだと思います♪
ふ良さんのステージ衣裳も素敵でしたよぉ

投稿: taka | 2006年4月14日 (金) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/72654/1350405

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず、LIVE終了:

« 練習 その2 | トップページ | 遅々として・・・・ »